自宅や職場の近くのスクール費用を調べましょう!

ホームヘルパー2級は 2013年4月1日から介護職員初任者という名称に変更になりました。

 

受講・・・130時間

 

講義・・・40時間

 

スクーリングなどの実践・・・75時間

 

介護職員初任者(ホームヘルパー2級)を取得するためには、実技スクーリングや実習を受ける必要があります。

 

実際に介護をする上で必要不可欠なベッドや車イス移動の実習が必修になったため、介護実技演習が、42時間から75時間に増加しました。

 

基本を学んでいるためすぐに現場にて活躍できスキルを習得することができるようになりました。

 

土日や夜間など自分のライフスタイルに合わせ受講することにより通学で2ヶ月。

 

通信学習では最大40.5時間自宅で受けることができます。通学と通信講座をあわせ3ヶ月で資格が取得できることになります。

 

ホームヘルパー2級資格を取得するためには!

 

ホームヘルパー2級資格は国で認められた講座を受講して、終了証明書を受け取る必要があります。

 

通信講座だけではなく、スクーリングといわれる体を動かして実際に技術を取得する実技の講習や施設での介護サービス実習があります。

 

全てのレポート問題・知識と技術の評価テストをすべての人が受けることが資格取得の条件になります。

 

修了試験に合格した受講生には、「修了証明書」を発行します。

 

高齢化社会なので資格を取るとすぐに働けるので日々資格取得者が増えている現状です。

 

今スクールが増えてきているので自分のライフスタイルに合わせて時間を上手に使いながら資格が取れるのがうれしいですね。