通所介護(デイサービス)とは何か?

介護にはいくつか種類があり、介護施設で介護するパターンもあれば、指定の場所に行ってケースもあります。

 

そこで今回は、通所介護を例に考えていきましょう。

 

通所介護という言葉はあまり聞きなれない単語かもしれませんが、「デイサービス」と言い換えれば誰もが納得する言葉になるかと思います。

 

この「デイサービス」とは、日中の一定時間の間だけ日常生活の支援や補助を行うサービスです。過去に紹介したホームヘルパーに非常によく似ています。このヘルパーの日中に行う業務のことを表します。一般的に介護と呼んでいる多くの物は、この単語のことに該当されます。

 

なので、ホームヘルパー=デイサービスと考えてもらっても大丈夫です。普通の家庭では、昼間は仕事などで世話が出来ないケースが多いため、ヘルパーに頼んで世話をしてもらうパターンが多いです。それ以外にも、1日中世話をしていると神経が参ってしまうの、自分自身への休憩・気分転換として利用するケースもあります。

 

 介護施設で働く人たちは昼間も夜も関係なく介護をしていますが、今回はあくまでも限定した紹介ですのでその説明は省略します。このデイサービスというのは比較的どこの地域でも紹介されているものなので、もし機会があったら1度ご自身で調べてみるのもよいかもしれません。